新着情報

2020.05.01

通所介護 楽のメリットとデメリット

通所介護 楽のメリットとデメリット

【他のデイサービスと比較、考察】

メリット

・行きが早く、仕事に行く前にお迎えにいける

・帰りが遅く、仕事が終わってからご帰宅

・朝昼晩の3食提供により、食事と服薬管理ができる

・泊まる施設を利用する際、情報共有がしやすい

デメリット

・朝が早く、起きれない場合がある

・時間が長いため疲れる場合がある

メリット①

【朝が早く、仕事に行く前にお迎えに行ける】

2つ目に紹介するのと同じくらい

素晴らしいと思えるところです。

仕事の8時や9時とはいえ、出勤するのは

7時や8時前ですよね。

1人の時間を少しでも減らしたいのに

さっそく1人の時間ができてしまいます。

1人の時間を解消できてる送迎時間なので

安心できるメリットになります

メリット②

【帰りが遅く、仕事が終わってから帰宅】

1つ目と同じくらい素晴らしいところです。

このご時世ぴったりと退勤できるのは、まだ少ないでしょう。

変える時間が遅くなっているのに、おじいちゃんおばあちゃんは

いつもどおり帰ってくる。

そして一人の時間になってしまう。

一人の時間になってほしくないから利用するのに、ですよね。

1人の時間が減るので素晴らしいですね。

メリット③

【朝昼晩の3食提供により、食事と服薬管理ができる】

朝ご飯、夕ご飯を作るのも正直大変なときもあります。

現在朝を食べない方もいたり、自分は仕事の準備をしながらなので…

薬も飲み忘れたり。

帰りも、夕方に帰ってくるので、お腹が空いています、

そうするとつい台所にたって、鍋を…

しっかり食べて、しっかり服薬して、

通所介護 楽ならではですね。

メリット④

【泊まる施設を利用する際、情報共有がしやすい】

これは、介護職員の経験がある私ならではのメリットです。

デイサービスだけで、これからの介護生活は

支えることはできません。

いずれ、泊まる施設を使うことがあるでしょう。

その際に、

よりくわしく、1日の流れを提供することができます。

それによりどうなるか。

とても進みがスムーズになります。

いずれ、

泊まる施設を使いたいのなら、ぜひ抑えておくポイントです。

デメリット①

【朝が早く、起きれない場合がある】

7時~7時半にお迎えにいくので

必然的に早く起きることになります。

そのため、起きれない…

起こせない…

といった声もちらほらと。

でも、朝ご飯は施設です。

そして、お着替えもそのままでも大丈夫、お部屋から

いってきますでも大丈夫です。

というか、9時とかにきても準備ができない人もいます。

デメリット②

【時間が長いため疲れる場合がある】

時間が長いから疲れる、しかし、

すべての時間活動的に過ごしているわけではありません。

休む時間もしっかりあります。

そして、時間が長いからだけではなく、

短くても疲れる人は疲れてしまいます。

長い短いではなく、時間の使い方です。

私なら、好きなことをして、休むときは休むの

メリハリを自分でつくれるのでいいなあって思います。

補足

【お泊りデイサービスってなに?】

デイサービスについて調べていくと

お泊りデイサービスにいきつくと思います。

現在、通所介護 楽はお泊りデイサービスを行っておりません。

お泊りデイサービスとは、

その名の通り、デイサービスに行って、

そのままお泊りするサービスです。

これは、介護保険とは別になるので、

介護施設の言い値です(ある程度はきまっていますが)

そして、ショートステイとは違い、

限度額とかもないので、何回使っても

基本的に料金もかわりません。

内容として、

がっつり夜勤職員がついて介助しているところもあれば

少ない人数で、対応していて介助はしません。

なんてところもあります。

お泊りデイサービスを探しているのなら

・お泊りをやっているかどうか

・1回いくらか

・介助はどれくらいか(職員体制)

・定員は

くらいは確認してもいいですね。

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら