新着情報

2020.06.18

【確認】目的を間違えない

施設を利用する人にとって良い施設は当たり前。

 

私達は、家族も一緒にケアします。

 

通所介護 楽です!

 

 

 

 

 

なんのためにこの行動をしているのか

 

どんな目的をもっているのか、そんな話をします。

 

が、その前にひとつ話を。

 

 

 

私事ですが、ここ2,3年で読書量が増えました。

 

漫画だけじゃなく、活字も読むようになったのは、すごいです、私。

 

で、なんで読めるようになったかというと、

 

読まなくなったからです。

 

 

 

 

 

 

え?

 

何いってんのこの人?

 

いやいや、そうなんです。

 

読むことを辞めたんです。

 

もっと詳しく言うと、

 

全部読むのを辞めたんです。

 

読書量が多い人って、自然とこうなっていくようで、

 

私は意識して、全部読まないようにしてきました

 

そして身につきました。

 

さらに具体的に話していくと

 

先に目次を読みます。

 

おもしろそうなとこだけよみます。

 

終わり。

 

これだけです。

 

読書の目的ってなんですか?

 

その本から何かを得ようとするから読むんです。

 

読むことが目的ではありません。

 

さらに、読んでてつまんなかったら、もう辞めます。

 

この本は自分には必要のないものだということが知れたので、

 

もったいなくもありません。

 

だったら違う本を読んで、有益な情報を得たほうがいいです。

 

とまあ、こんなことやってたら読書量が増えましたって話。

 

 

 

 

で、読書だけじゃなく

 

いろんなことにもいえますよね。

 

無駄なこと、つまんないこと、あきたこと

 

頑張って続ける必要はありません。

 

本当に必要かどうか、

 

このやり方でいいのかどうか、

 

考えてみましょう。

 

 

 

介護も同じです。

 

もっと、効率的なやり方があると思います。

 

施設に入ればオッケーと思いきや、

 

施設に入ったおかげで、違う大変さが生まれる

 

こんなこともありますよね

 

そんな状況を頑張るのではなく、

 

違う環境も求めてみましょう。

 

介護施設に入るのが目的ではありません

 

介護サービスを使って、生活が楽になるのが目的です

 

生活が楽になるのは、家族やおじいちゃんおばあちゃん、みんなです

 

今のサービス以上に、いいものがあるかもしれません。

 

探すのが面倒?

 

大丈夫です

 

ケアマネージャーさんがいます。

 

新しいサービス、法律ができたら誰よりも勉強し

 

新しい施設ができたら、どんなところかと調べ

 

みなさんに情報を提供してくれます。

 

わからないことも、すぐに返答してくれますよ

 

もちろん

 

私達、通所介護 楽のような、

 

施設に直接きいても大丈夫です。

 

他の施設さんはわかりませんが、

 

私たちに、違う施設のこときいても大丈夫ですよ。

 

ケアマネージャーさんには劣るかも知れませんが、

 

一緒に情報を共有しましょう。

 

 

 

 

介護は、施設に入るのが目的ではありません。

 

生活が楽になることが目的です。

 

こうやって、実は最後だけ読むのもまたいいですよね。

 

最後だけ読む人のために、私もうまくまとめなくてはいけませんね。

 

勉強ですわー

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら