新着情報

2020.06.27

【曖昧でいい】全部知る必要はない

介護施設の立場としていうのも

どうかと思うのですが、

介護サービスを利用するのに

すべての介護サービスを知る必要はありません。

都度、

困ったときに、

困ったことを対応してくれるサービスはなんだろう?

こういうことに将来困るから、

これに対応するサービスはなんだろう?

っていうときに調べるのでいいんです。

介護施設の名前、種類、どんな方が対応、

面積、必要な配置職員・・・・

ぜーーーーーんぶ覚えてようとして

わからないよーって嘆く必要はありません。

それよりも

何に困っているのか

何が将来的に困るのか

この2つを考えましょう。

そして言葉に表しましょう。

この2つを、ケアマネージャーさんに投げましょう。

必ず、適切なサービスを探してくれます。

自分自身が何に困っているのかがわかっているし、

ケアマネージャーさんも具体的に、何が困っているのかを

把握できるので、動きやすいです。

些細なことでも構いません。

書き出して見ましょう。

その書いた紙を、そのままケアマネージャーさんへ!

適切なサービスを、適切なタイミングで

受けられるために!

介護サービスをすべて知るよりも

自分の困っていることを、知りましょう。

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら