新着情報

2020.06.28

【給水】普段から水分を【脱水】

これから暑くなってくる季節

 

私達たちは何に気をつければいいでしょうか

 

そう、水分補給です。

 

というか

 

この季節以外でも水分はとらなければいけません。

 

他とはちょっと違う

 

水分補給の大事さを

 

お伝えしていきたいと思います。

 

相変わらず文章は長いですが

 

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

一日のうちに

 

集中することはどれくらいありますか?

 

数えたことがないかと思います。

 

それほど、日常的に集中するタイミングはあります。

 

この集中力

 

維持するためには500mlの水分が必要です。

 

それ以外に、生命の維持としての水分

 

1lだとか2lだとか必要なんです。

 

ほんとにまあ生きるのに維持するだけいいというのであれば、

 

さらに少なくてもいいです。

 

ですが

 

そうもいきませんよね?

 

普通に生活します。

 

そして、集中する作業もあります。

 

家族の皆様であれば料理、運転、仕事。

 

おじいちゃんおばあちゃんであれば、

 

日常動作であっても、気合いれて集中しています。

 

立つ、歩く、トイレにいく、着替える。

 

家族の皆様の場合でも、

 

おじいちゃんおばあちゃんの場合でも、

 

集中すべきときに集中出来なかったら

 

どうなりますか?

 

失敗、怪我

 

よくないことがおきます。

 

そのために、

 

水分が必要なんです。

 

 

 

 

私たちは、ただ飲もうと意識するだけで回数は増やせますが

 

おじいちゃんおばあちゃんたちはというと…

 

飲むのにも疲れちゃう方もいますよね。

 

そして量が飲めなかったりします。

 

それでも、飲めないからといって

 

飲まないでいると、

 

少量しか吸収できない消化能力になります。

 

いやー

 

おじいちゃんおばあちゃんからしたらしんどいですね。

 

 

 

 

ここで、

 

通所介護 楽です。

 

通所介護 楽では、飲み物を取り揃えております。

 

 

見える位置に、好きなものを取り揃えます。

 

お茶だけ飲んで飲んでといっても

 

私なら飽きます。

 

どうせなら、好きなものでお腹を満たしたいです。

 

みなさんが

 

おじいちゃんおばあちゃんの立場になったときに、

 

飲み物の選択肢が多いのと、少ないの

 

どっちがいいですかね。

 

普段の外食のときに、

 

メニューが多いのと少ないの、どっちがいいですか?

 

 

 

 

好きな飲みものがなかったら

 

取り揃えます!

 

あんまりレアすぎると、

 

探すのに苦労しますが…

 

 

 

日々の集中力が高くなれば

 

怪我予防!

 

水分がしっかり取れれば

 

脱水予防、病気予防!

 

さあ、これからもどんどん水分補給しましょう!

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら