新着情報

2020.09.24

【新時代】大学生をシニア世帯に派遣!異世代交流アプリ!

これからは

 

介護保険外のサービスも進化していかなければなりません。

 

そんな問題を解決できそうなサービスが

 

アメリカで急成長を遂げているそうです!

 

その名も、

 

「Papa」

 

このサービスが、いずれ世界に広がり、

 

日本にも導入されるかもしれません…・!

 

 

Papaとは

 

Papaとは

 

人材派遣会社が新しく行い始めたサービスのひとつで、

 

 

シニア世帯に大学生を派遣するというサービス。

 

派遣をして何を行うのか

 

・病院まで来るまで送る

 

・店で一緒に買物をする

 

・家事やペットの世話をする

 

・パソコンの機器操作などを補助する

 

・話し相手になる

 

などなど…

 

 

 

Papaは日本でいうと訪問介護や家事代行サービス??

 

これって、日本でいうと

 

訪問介護サービスや

 

家事代行サービス、家政婦業にもつながるところですよね?!

 

このようなサービスを

 

人材派遣会社が行っています。

 

見ず知らずの人がきてもいいように、

 

登録をする大学生の性格診断を、なんども実践し、

 

トレーニングを行い合格をした人のみ行っているそう…

(トレーニングってなんだろう…)

 

このサービスが必要なのか

 

訪問介護で、できないかゆいところを

 

こちらのサービスで使えると思うので、

 

なかなかありがたいですよね!

 

しかし、

 

今は家事代行サービスや家政婦業が台頭してきているので

 

どうなのでしょうか…

 

家事代行サービスや、家政婦業で介護業務を行うとき、

 

介護の資格をもっているかどうかが判断されています。

 

しかし、

 

「Papa」が普及されると

 

資格をもっているかもっていないかより、

 

その人の人格や熱量を判断されるので

 

もし導入されたら

 

より気楽に使えるのかな?なんて思ったりします。

 

 

 

Papaの今後に注目

 

まだまだはじまったばかりのサービスです。

 

これからどうなるか注目ですよね。

 

そしていつかアメリカだけじゃなくいろんな世界で

 

リリースされるかもしれません。

 

国それぞれによって

 

介護の考え方は違います。

 

もちろん、日本とアメリカも。

 

さてさて・・・

 

楽しみです!

 

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら