新着情報

2020.09.26

【暖冬】これからの過ごし方で冬が決まる【寒冬】

寒くなってきましたね。
こんなに寒いと
どうしたらいいかわからないし、
そもそもこれ以上寒くなることを考えると
恐ろしいですよね。
すぐに温まる
ヒートテックや
もこもこウェア
大きいストーブなど
これらは、確かにすばらしいですが…
それ以外に、
体を温める習慣をみにつけませんか?
その習慣は
食事と、運動です。
当たり前じゃないか!
ということですが、
この当たり前の積み重ねが
あなたの過ごす冬を
暖冬とするか寒冬とするかの
わかれみちです!
知ってるよ!という方は復習になりますし。
これを、機に行ってみましょうー
まずは食事です。
冬や、寒さに強い野菜を食べましょう。
根菜類が多いですよね。
生姜
にんじん
かぼちゃ
じゃがいも
れんこん
煮物やスープでいただきたいですね。
こう考えると
筑前煮って最強ですね。
逆に
体を冷やす食べ物はなんでしょうか?
ナスとかトマトとかの夏野菜は
体を冷やします。
さらに
私も大好きな
コーヒー
体、ひやします!
寒い寒いとホットコーヒーなんな飲んでしまいますが
体が冷えちゃいますよー
スキー場の山の上で
銀のカップでコーヒーを飲むのが
憧れですが
微妙ですね。
続いては運動。
足の筋肉は大きいので
積極的に足の筋肉をうごかすように鍛えましょう
つまり
スクワットです!
筋トレと考えるのではなく、
ちょっとした空き時間で
屈伸を10回ほどやる癖をつけるのも
いいですよ。
あと意識したいのは
ふくらはぎ!
ふくらはぎは第二の心臓といわれるくらい
重要な箇所。
足がむくむのも
ふくらはぎを積極的に動かすことで
解消への道がひらけます。
そうそう
むくみも体を冷やしますよー
ようは内臓が
水分をまとっている状態なわけです。
いつまでも海やプールにつかっていたら
寒いですよね。
そんなイメージ。
ちょっと脱線しましたが
スクワットや屈伸、つま先立ちをしてみる。
習慣にしてみましょう。
まとめとして。
食べるものは
根菜や、寒い季節に強いものをたべ、
屈伸やスクワットなどの足を使う運動を習慣にする。
コツコツコツコツと習慣にして、
今年の冬を、
暖冬だったね!
と、いえる生活をおくりましょう!!
暖かく過ごせば、
免疫アップですよ!!
代謝もアップですよ!!
いいことづくめ☆
TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら