新着情報

2020.12.18

【脱水】認知症症状の不眠はあることが関係している!!

岩手県滝沢市のデイサービス、通所介護 楽です。

盛岡市、雫石町も対応している介護施設です。

長時間デイサービスといったら、通所介護 楽へ連絡を!!

 

 

認知症の症状をおくらせるために

大事なことは

睡眠です。

 

 

なのに、

寝不足の日々が続いてしまったら

よくないことですよね、

不眠の原因の可能性として

脱水があります。

 

大前提として、

高齢者の方は

脱水になりやすいです。

 

なぜなら、

若かったあのころよりも、

身体の水分量が減っているためと、

喉の乾きを感じる感覚が

弱くなってしまうため

ほんとうは水分がほしがっているのに

のどが渇いてないと錯覚してしまうためです。

 

つまり

体は水分がへっているし、

へりやすくなっているのに、

減っていることに体が気づいていない。

 

ということですね。

 

以上のことから、

おじいちゃんおばあちゃんは脱水になりやすいということです。

 

まずは

喉の乾きを感じているだけで、

身体の水分量がへっている状態です。

 

そして、排尿がすくなくなり、

全身の脱力感や疲労感、吐き気が起こり、

不眠へとつながってきます。

 

不眠になるくらいになると、

とても重篤な脱水になっているというのも、

脱水の順番をみるとわかりますよね。

 

 

脱水になりやすいときというのは、

夏場や、運動時などはわかりますが、

睡眠時でも脱水注意です。

 

おじいちゃんおばあちゃんあるあるですが、

「おしっこでるから水分飲みたくない」

なんていう方ですね!!

 

本当に危険です。

 

お腹に貯めることが

うまくできなくなってきているのもありますが、

どうしても頻尿が気になりはじめます。

 

それでも

だからといって

「飲まない」

を選択するのは

よくありません。

 

どうせなら

たくさん飲んで、

たくさん出たほうが

身体にとってもいいことです。

 

常に身体を巡回しているということですからね。

 

水分量を制限されている方ももちろんいらっしゃいますが、

特に問題がない方は、

意識して

水分量、

増やしてみませんか??

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら