連楽帳/Blog

2020.11.15

【ストレス】年末年始はさらに忙しい。

年末年始になると、

 

親戚が家にきたり、

 

兄弟が帰ってきたり、

 

息子たちが帰ってきたりと

 

忙しくなりますよね。

 

年越しの準備の忙しさとともに、

 

帰ってきたときのための準備、

 

必要です。

 

しかし

 

それ以上に

 

あなたにとってのストレスがあるかもです…

 

それは、

 

「私のことなんにもわかってくれない!」

 

現象です。

 

本日の記事で、

 

年末の心構えや、先手を打つなどを考えるきっかけになり、

 

ストレスの少ない年末年始をすごしましょう。

 

 

 

 

 

さて、

 

私のことなにもわかってない現象とは…

 

息子や兄弟が帰ってきたときに、

 

「なんだ!認知症すすんだってきいてたけど、たいしたことないね!」

 

とか…

 

「この前テレビで〇〇ってサプリがきくっていってたよ!買ってないの!?だめだよー」

 

とか…

 

こんなこといわれたらあなたはどう思いますか?

 

「え…いつもはもっと大変なのよ…何日か泊まって変わってみなさいよ!」

 

とか

 

「そんなサプリで変わるならとっくに使ってるわよ!」

 

とか、

 

黒黒とした思いがうかんできます。

 

どうしても、

 

家にいて、実際におじいちゃんおばあちゃんと、生活をしていない人からすると、

 

「たいしたことない」

 

「これやればいいのに」

 

って思ってしまいます。

 

しょうがないんです…

 

親戚たちがきたら、

 

シャキッ!キリッ!

 

となってしまう方もいます。

 

そんなおじいちゃんおばあちゃんを見たら、

 

「ああ、よかった、まだ大丈夫」

 

です。

 

 

 

じゃあどうすればいいの〜

 

細かく、報告をしていくしかないですよね。

 

あとは、

 

親戚や兄弟たちは、普段の生活は知らない、わからないから、

 

しょうがない

 

という気持ちを作ることです。

 

わからないものは、わからない、です。

 

 

決して、

 

あなたの家での介護が悪いわけではありません

 

もちろん、おじいちゃんおばあちゃんが悪いわけではありません。

 

そして

 

帰省する親戚や兄弟も悪いわけではありません。

 

誰も悪くありません。

 

あなたが、

 

年末年始にどんな、気持ちになるかは

 

あなたの気持ちの持ち方と、

 

細かな情報共有です。

 

もし

 

あなたが、おじいちゃんおばあちゃんのもとに帰省する立場なら、

 

本日書いたこの記事によって、

 

「私のことなにもわかってない」

 

と、思われないように接してあげられるかも知れませんね。

 

介護は

 

あなたを含めて

 

みんなで情報共有して、

 

みんなで支え合っていきましょう!

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら