新着情報

2020.09.03

【普段】あれ?何かちがうかも?の気づきは大事です。

以前、

右利きなはずなのに、

急に左でご飯を食べるようになったー

というおじいちゃんおばあちゃんがいました。

本日は、少しの変化に気づけたという話です。

あなたにも、変化に気づくきっかけに慣れば嬉しいです。

毎月の通院で、

お医者さんから

「なにかかわったことはありますか?」

と、いつも最後にきかれます。

今回も、あれやこれやと話をして

「右利きなはずなのに、左でご飯を食べるようになりました」

と、伝えました。

するとお医者さんは

「…CTとってみようか」

と、神妙にいいました。

右利きが逆でご飯をたべる

この言葉が、気になった様子。

結果は…

認知症が進行しているということでした。

進行によって

利き手がかわるようなことがあるみたいです。

あたかも、昔からそうだったかのようにふるまうそうで…

もちろん

みんながみんなそうではないのですが、

こういのもあるんだなあと、またひとつ学びました。

ちょっとした変化でも、

やはり、何か原因はあるもの。

普段あなたが目にしている物、人、

少しずつ変化、しているかもしれませんね。

いいことかもしれませんし、うーん、ということかもしれません。ね。

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら