新着情報

2020.09.02

【思考】考えれば考えるほど悩むなら、自分を信じよう

昔、

とても優しい友達がいました。

わたしにも、友達がいたんです。

よくその友達は、

「優しい優しいっていわれるけど、そんなことない!」

って怒っていました。

あなたは、

「優しい」

ってなんだと思いますか?

いつも、なんとなく優しいって言葉を使っていましたが、

正直、よくわかりません。

たとえば

私があなたに対して優しく接していても

あなたにとっては優しくないかもしれません。

しかし、

他人からみたら、優しいねって言われる。

「優しくしてあげたのに!」

って、つい怒ってしまいますよね。

だけど…

その考え方は、

よくありません。

私も、よく考えてしまうんですけどね…

さて

どうすればいいか。

どうもしなくていいんです。

あなたが「優しくした」、あなたの相手が「優しくされた」

の判断は、あなたではありません。

あなたの相手です。

あなたの相手が優しくされたと感じていないのであれば

それは

優しくありません。

受け取り手の判断次第。

ええー…そりゃあないよう…

って私は思います。

どうすれば喜ぶかな、優しくできるかなって

また頭をフル回転。

しかし、それも外してしまって…

またまた考え始めて・・・・

きりがないんですよね。

なので、

自分が精一杯のことをしたのなら

もう

いいじゃないかと

思います。

自分はやれることはやった

あとは相手次第

こう思えるだけで

実は、

スッと気持ちが楽になれます。

あなたは決して

相手のことを考えていないわけではありません。

たくさん考えて発言、行動をしているのでしょう。

その事実は変わりません。

あなたは

相手のために行動をしました。

胸をはれる素晴らしいことじゃないですか。

なんか偉そうな言葉になってしまいました…

ん、これも

私が発言したあと、あなたがどう捉えるかってことです。

偉そうな言葉だなーって私が考えてるけども

受け取りてのあなたがどう思うかで、

変わります。

ややこしい!!

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら