連楽帳/Blog

2020.12.08

【認知症】認知症の初期症状とは?うつとは違うの?

岩手県滝沢市のデイサービス、通所介護 楽です。

 

盛岡市と雫石町も対応している介護施設です。

 

 

 

年を重ねて

 

仕事も定年し、

 

友達と特に遊ぶことなく

 

家でずっとテレビをみたり雑誌を読んだり…

 

いい言い方をすれば

 

自由にすごしているけど

 

どこか元気がない。

 

ぼーっとすることも増えたし、

 

やっぱり元気がない。

 

これって、

 

うつ

 

なのかな?

 

と思ってしまうあなた。

 

実は

 

うつ と 認知症の初期症状は

 

似ています。

 

似ているけど違う

 

どう違うのかな??

 

説明していきます!

 

 

 

 

認知症とうつ病の違いとは。

 

きっかけがあるかないかが

 

ひとつの判断基準になります。

 

認知症の方は、基本的には記憶障害から始まり

 

もの取られ妄想や、誰かが家に入ってくるなどの被害妄想

 

そして、うつ症状といったものも加わります。

 

周辺症状といって、

 

初期症状が悪化した結果として出てくることが多いです。

 

 

 

その点

 

うつ病の場合は

 

仕事をやめた

 

嫁、夫に先立たれた

 

などの何かがきっかけで起こりえます。

 

 

 

これが認知症とうつ病の違いといえます。

 

 

 

認知症とうつ病の違いって、結局似てる。

 

ここまできいて、

 

ん?どっちも同じじゃない?

 

と思う方もいるでしょう。

 

そう、

 

とても似ているんです。

 

だからこそ

 

慎重に対応しなければいけません。

 

うつ病の診断が先に出た方に、

 

認知症だなきっと、認知症の症状だ…

 

と対応していると、

 

「ああ、私は認知症なのね、もうだめだわ、私って…」

 

と、余計にうつ症状が進んできます。

 

逆に

 

認知症の方に、うつ病なんだと対応すると、

 

「そんなことをいうなんて、俺をおかしくさせようとするのか」

 

なんてなりかねません。

 

あくまで一例のひとつですし。

 

正直、人それぞれです。

 

 

 

まとめ:認知症とうつ病の違いは、似てるけど違うし、だけどやっぱり似てる。

 

じゃあ

 

結局どないすればいいんじゃー

 

っていう話に戻ってきます。

 

認知症とうつ病はとても似ています。

 

しかし、

 

うつ病が治るにはこの〇〇という薬で一発解決!

 

というのもないし

 

認知症のうつ症状にはこの〇〇で解決!

 

というのもないです。

 

 

 

だからこそ、

 

目の前のおじいちゃんおばあちゃんと

 

しっかりと向き合い、

 

なにに不安で、何が不安で、何が嫌で、何を嫌いで、

 

マイナスの感情に寄り添ってあげましょう。

 

言葉で簡潔に解決できる話ではありませんが、

 

うつ病の方も、認知症の方も

 

寄り添うことが大事です。

 

あなたの存在が

 

おじいちゃんおばあちゃんにとって

 

とても心強いものだと思いますよ。

 

だから

 

おじいちゃんおばあちゃんに目を向けるのも大事ですが、

 

あなたも

 

倒れないように

 

頼られるあなたでいられるようにしましょうね。

 

無理せず無理せず。

 

 

TEL.019-681-7590 パンフレット請求
一番上に戻る
一番上に戻る
無料パンフレット請求へ

見学を希望される方へ

TEL.0196817590
お問い合わせはこちら